パワーヨガ

家でも会社でも椅子に座っている時間が長くなり、気が付くと姿勢がとても悪くなっていて、そのせいで左股関節に違和感を感じはじめていました。毎年この梅雨入りの季節、体のどこかを痛めてしまいます。そこで、勇気振り絞って、ちょっとパワー系のヨガクラス(初心者向け)に初めて参加してみました。

マスクの下では結構緊張した顔をしていたはずですが、、、始まると緊張感はすぐに解け、いろいろなポーズをキープするのに夢中になり、終わると股関節の違和感がほぼ解消されていて、その後のトレーニングでは体のキレが良く、翌日からは体調がとてもいいです。

私の体は、前向きはとても硬いのですが、なぜか後ろ向きには柔らかく、若い頃は倒立からのバックブリッジを一発芸にしていました。

『ベーイ・ブリッジ!』
・・・今はもう無理です。

私が通っているジムは、徹底したソーシャルディスタンス、検温、消毒、全員マスクで、安心して参加できます。

  

Ubuntu Studio 20.04でScreenlets

お風呂のカビ掃除やらキッチンの油汚れ落としやらで、指紋が無くなってしまった今日この頃、みなさま如何お過ごしでしょうか?

Ubuntu 20.04がリリースされたので、手元のホビーマシンをアップグレードしたら、やっぱりScreenletsの一部が動かなくなりましたので、下記の処置をしました。

sudo apt install libpython2.7
wget http://security.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe/g/gnome-python/python-gconf_2.28.1+dfsg-1.2_amd64.deb
wget http://security.ubuntu.com/ubuntu/pool/main/b/beautifulsoup/python-beautifulsoup_3.2.1-1_all.deb
wget http://security.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe/p/pygtk/python-gtk2_2.24.0-6_amd64.deb
wget http://security.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe/g/gnome-python-desktop/python-wnck_2.32.0+dfsg-3_amd64.deb
wget http://security.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe/g/gnome-python-desktop/python-rsvg_2.32.0+dfsg-3_amd64.deb
sudo dpkg -i *.deb

あとは、過去のUbuntu Mate 18.04やDebian10でのScreenletsの処置で行けると思います。やはりメンテ切れガジェットはリスクがありますので、組込での開発環境やホビー専用マシンなどでの、限定的なご利用が良いかと思います。

次は、CentOS 8で・・・

サイバー空間のウイルスたち

新しいマスクだと息苦しい気がする今日この頃、みなさま如何お過ごしでしょうか?

サイバーの世界でも、ウイルスやマルウェアが日々進化しております。在宅テレワーク対応のために自宅WiFiルータを買ったり、自宅にインターネット回線を新たに導入したり、はたまた、押入れの奥底から古いWiFiルータを引っ張り出してきたり、運動不足解消のためWii Fitに久々に電源を入れて「お久しぶりです」と声をかけられた方もいらっしゃるかと思います。

自宅インターネットで使う通信機器の接続や設定は、IPアドレスやMACアドレスになじみの無い方にとっては非常に難解であり、ご苦労されるとは思います。しかし、つながって万歳!だと、いずれ、痛い目を見ますから、本当に要注意です。

特に注意する点

  • 古い機材を持ち出して接続する時
    例えば、古いニンンテンドーDS等を繋いだことのあるWiFiルータは、その設定のままだと危険です。
  • 久々にネット機器をネットにつなぐとき
    ファームウェアが古くて無防備になっている可能性があります。
  • 上記のような環境では、ネットバンキング、ネットショッピング、個人情報含むやりとり等は避けた方がいいでしょう。

最近の機材は、最近までの諸問題を回避できる初期状態と初期設定手順になっています。しかしそれでも、隙を見せれば自宅の通信機器、パソコン、スマホ、ゲーム機がウイルス・マルウェアに感染し、潜伏し、忘れた頃(1~3年後)に発症します。潜伏期間は想像以上に長期間です。その間にウイルス・マルウェアは仲間を呼び、連携し、自己進化し、システムを構築し、ここぞっ!という時を待ちます。ここぞっ!という時に直接被害を受けなくても、自宅の機材が悪事の手助けをしたり、その踏み台になったりします。

バンキング/ショッピングは、iPhoneか、無駄アプリの無いAndroidの方が安全とされています。できればWiFiオフとして、3G/4Gスマホ回線を使う方が良いと思います。

私は、バンキング/ショッピング専用PCを使い、ホビーマシンと物理的に分離しています。以前は仮想マシンを使って分離していたこともありますが、今はNGです。ゲストOSとホストOSを乗り移る技があります。

ネット機器のファームウェア、パソコンのWindows10、ウイルス対策ソフト等を、アップデートで最新の状態にしておくだけで、ある程度はリスク回避できます。更には、有識者によるちょっとした対策(初期設定のままでの運用回避、ファイアウォールのテコ入れ、MACアドレスフィルタリング、パスワード類の変更、・・・)で、大部分は回避できます。みなさま、本当にお気を付けて。

5Gという新しいサイバー空間のビッグバン目前で、現実の世界がこのありさまですが、どうかみなさま健康に気をつけてがんばってください。

 

なお、以下は、あくまでも個人的な対応ですが、WiFi 5Ghz帯を近距離で長時間浴びると、どうも頭痛になりやすく、自宅では5GHz帯を停止しました。科学的/医学的な根拠は無く、気のせいかもしれません。ちなみに機器は日本製(中身はどうだか・・・)です。2.4GHz帯は、電子レンジを使っている間は確実に通信が途切れてしまいますが、頭痛にはなりません。電子レンジは昔からあるので、慣れているのかもしれません。5G(第五世代)スマホの電波は、3.6~6GHz、それに28GHzとのこと。この電波が地球を覆いつくすと、どうなるのでしょう???

 

 

 

Ubuntu RAM-Linux その5:その後

Ubuntuでは「overlayroot」というパッケージが安定供給されているように見えます。使い方はこちらで紹介されています。x86系のUbuntu LTSでのシャットダウンフリー/電源ブチ切り対応は、もう、これでいいと思います。

 

なお、こちらで紹介されてないところでのTipsとしては、/var/log/journalの下は、通常のRW環境下で  rm -rf /var/log/journal/* として削除しておいた方が良さそうです。さもないと、Warningログが多量に発生し続けることがあります。

 

Echo Show 5の個体差

昨年、Amazon Echo Show 5 を初めて買って音を聞いた時、買って良かったと素直に感動した。
今年、同色のAmazon Echo Show 5 を追加購入して音を聞いた時、あれ?と感じた。

具体的には、今年購入したものは、高音のバランスが悪く、そのせいで低音の抜けも悪い。

そこで、電源を抜いて、TANITAのキッチン計量計で本体重量を比較した。

 2019年入手品(白):412g
 2020年入手品(白):425g

明らかに製造が違う重さだ。普通、スピーカーは重い方が音のバランスがとりやすいはずだが、このスピーカーは軽い方がバランスとれている。

初期不良と言えるレベルではないので、内蔵イコライザーで調整しつつ、使っているうちにバランスとれてくることを期待するしかない。そもそも、この機種にイコライザー機能があるのを知ったのも、この件があってのこと。まずは中域を少し下げて様子見することにした。

iPhone6s バッテリー交換

新年一本目のチャレンジとして、嫁さんのiPhone6sのバッテリー交換をすることになった。中華スマホの時よりもGoogle先生Youtube先生はたくさんいらっしゃって、ここで書くべきことはあまり無いが、それでもハマりどころはあったので、記録しておこう。

 

準備:
Amazonでバッテリーセットを購入。キット付きで2000円前後。大容量を謳うものが多いが、そこはあまり見ない方がいい。評価そのものより、評価母数が多いモノを選択した。

各種レビューや動画を見て、成功率は85%と分析。マイナス10%は初期不良や交換後効果無しのたぐい。マイナス5%はオペミスによる破損。

外すネジ数は8本。外すプレート数は2枚。今回はYoutube先生に従ってネジシートを作ったが、自分のスマホならそこまでしなかっただろう。

  

嫁さんからの条件:

  • 絶対に失敗するな!
  • 液晶保護シートは剥がすな!
  • 壊したら速攻でヨドバシへGo!

 

結果:
約40分で無事終了した。ただし、冷や汗ポイントは下記の3つ。

  1. 吸盤がつかない!
    これはある程度予想していた通りだった。ザラザラ液晶保護シートのせいで、パネルを持ち上げるための吸盤が吸い付かない。保護シート剥がしていいか嫁さんに聞いたら、えーーーー!と言われたので、ダメ元で100均の吸盤を付けたら、なんとこれが完全密着。なんでーーー?
  2. 両面テープ剥がしで失敗!
    両面テープをひっぱり出すシーンで、なんど、テープが途中で切れた!ピンセットを使ったのが失敗。手でやれば良かった。かなり焦ったが、リカバー方法もYoutube先生が丁寧にガイドしてくれていた。底面を少しあっためてバッテリーを持ち上げてテープを引っ張り出して、無事対応。
  3. 老眼でネジ戻せない!
    老眼きてるので、かなりつらかった。結局、このシーンは家族に助けてもらった。

 

かなりのプレッシャー下での作業だったが、電源Onで白アップルが見えた時は、
  オレって天才!
と叫んでいた。クビになったら、スマホ修理業も悪くないだろう。

 

なお、次にもう1回同じ作業するとしたら、パネルを分離せず直角固定して作業する。この場合、外すネジは4本、外すプレートは1枚までであり、作業は5分以内に終わるだろう。 


 1か月後、、、調子は良いみたい。前の電池が残っていたので記念撮影した。少し寄れているのは両面テープはがしで失敗して悪戦苦闘した痕跡。

f:id:t0a9n9a4k:20200311190132j:plain f:id:t0a9n9a4k:20200311190216j:plain

 

 

 

謹賀新年 令和2年

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

恵まれた境遇に対する感謝の念を忘れず、目の前の課題と向き合いながら平穏無事に過ごしていけることを切に願います。

 --

個人的には、数年前とはライフスタイルが大きく変わっていることに気付きました。

~数年前

  • 座右の銘:摩擦は進歩の母なり。但し、よく暴走し天狗状態に。
  • ストレス発散法:とにかくアウトドア(スキー、トレッキング等)
  • 食事:とにかく牛肉

ここ数年

  • 座右の銘:バランス。但し、忘れがち。
  • ストレス発散法:インドア(ジムで汗を流す、IT機器をポチる)
  • 食事:納豆を中心にバランス。但し、要所だけは牛肉。

この変換の契機は、数年前に一度死にかけたことです。その時、病室という独房の中(実際には4人部屋)で悔い改めたはずですが、その効果も徐々に薄れ、気が付けば数年前の天狗状態に戻っていることがよくありました。但し、そうした場合に処置するミニ・ルーティーンも作ってはあるので、ひどい暴走は無かったと思います。入院中に覚えた太極拳八段錦も、平常心を取り戻すルーティーンにしています。

太極拳入門の本筋は二十四式/四十八式ですが、面替え要素が強くて十段目あたりで挫折し、忘却しました。エアロで鍛えた今ならもう少し行けると思うのですが、独習には限界があり、いつかお師匠様を見つけて習おうと思います。

--

また1年後、年末年始に平穏無事に1年を振り返れることを願います。

今年は家族がこういう年です。「置くとパス」

https://pbs.twimg.com/profile_images/1083559916722216961/alqy-N8V_400x400.jpg