足底筋膜炎

足底筋膜炎は、文字通り足裏の筋肉の膜の炎症で、競技スポーツ選手にとっては深刻な問題となる。が、一般人は中年期に発症するようで、また、日常生活の中で改善できそうである。 2年ほど前、大シャベルで大穴を掘る作業(・・・仕事ではなく趣味の園芸作業…

スマホの分解修理

一昨日、いつものように、寝る前に愛用の中華スマホの充電をスタンバイしようとしたら、USBケーブルがなかなか挿さらず、更にグイっとやったら、何か鈍い感覚が走り、充電できない状態となった。あと残り命75%。あぁ、やっちまった ... _| ̄|◯ 私にとってス…

体に染み付いた古い習慣を一掃

どの分野においても、変化を受け入れ順応していくと、更なる新しい展開を楽しく受け入れられるようになる。 未だにifconfigとか、service samba restartとか、体に染み付いた時代遅れコマンドをつい使ってしまうが、Debian 10やCentOS 8の運用をきっかけに、…

Debian10 でScreenlets

[再掲] Screenletsのようなガジェットは、セキュリティリスクが多分にあって全く推奨できず、標準パッケージはもはや存在しないが、閉塞的な開発PCや仮想マシンでの限定的な用途であれば問題無いであろう、たぶん。 やり方はここと同じノリだが、やはり一筋…

ラズパイ・アラカルト

新ラズパイ Raspberry Pi 4 がもうすぐ国内でも発売されるはず。CPUパワーアップだけでなく、これまでLANが基板内部でUSB経由だったところがCPU直結となる点が嬉しい。技適認許はいつも長い。 シリーズはWiki先生が整理してくれている。 FPGAラズパイ 空想の…

エアロの合間にBodyjam

サウンドとムーブメントの絶妙なマッチング。爽快にはじけ飛ぶ展開。それらをゆったりとつなぐ気の流れはまるで太極拳。そうした流れを60分間楽しめる。うまく動ける必要はなく、楽しめればOK。Youtube等で様子を見ると、後ろの方は結構グダグダ、でも、みん…

Xfceデスクトップアイコン文字背景を透過にする

前回記載した通り、アップグレードを続けていると、古い実装が残り、新しいトレンドに出会う機会を喪失し、やがて損をすることになる。そこで、Debian10は新規に育てることとする。 Debian10のデスクトップ環境は、デフォルトのGnome以外にもいろいろ選べる…

Debian10で、さっそくトラップを踏む

めでたくDebian10がStableに昇格したので、アップグレードしたところ、さっそくトラップを踏みました。 安直アップグレード: sudo sed -i 's/stretch/buster/g' /etc/apt/sources.listsudo sed -i 's/stretch/buster/g' /etc/apt/sources.list.d/*.listsudo…

ラズパイ MicroSD自己増殖

電源プチ切り対応したラズパイのMicroSDを自己増殖する。コピー先のMicroSDは、100均のMicroSD-USB変換アダプタを使ってラズパイに挿入する。そのMicroSDは「/dev/sda」として認識されるはずである。ddコマンドだけで安直にコピーしても、おそらく問題は起き…

1PCで複数LANポート運用時の留意事項

https://www.kernel.org/doc/Documentation/networking/ip-sysctl.txt この中で、 arp_announce arp_ignore rp_filter の3つは、要注意。rp_filterは、ディストリビューションによっても、デフォルト値が違う(適用パッケージに依存しているかもしれないが…

LinuxでのIEEE1588v2 PTP

少しディープなところにダイブする(バスタブ レベルだが)。一般的なNICカードでサポートされているPTPハードウェアタイムスタンプが具体的に何をしてくれるのか、いまひとつ把握できていなかった。ここでは、特に、タイムスタンプ送信に関する実装について…

エアロ中級の壁:一発キャッチ

エアロ/ダンスのスタジオプログラムに参加するときは、軸を上、脱力、顔面垂直キープ等、その日のコンディションに合わせて2〜4テーマを持って臨むが、エアロ中上級クラスでは、そんなことは頭からきれいにブッ飛ぶ。動きの中で振りやタイミングを考えて…

夏が来る前の体調管理

毎年、春と夏の境い目で、痛い目にあう。背中・首・腰のどこかを痛めることが多い。気温が高くても湿度が低いうちは、まだ体は春モード。湿度が上がりモワっとした空気に包まれる6月中旬〜下旬が要注意。対策はいたって簡単なことだが、これが、毎年、できて…

CentOS 8 と Debian 10 が 来る

もうすぐ来ますね、CentOS 8。完全にノーマークでした。組込開発ホストをCentOS7からUbuntu Mate 18.04に移行しつつありましたが、Screenletsを無事起動させることがてきたらCentOS 8で行こうと思います。 CentOS 8 のビルドステータスは、下記で確認できま…

生ディスクでVirtualBox

物理ディスクを仮想ディスクとして認識させる方法は、下記で検索すれば情報源には困らない。 https://www.google.com/search?q=vboxmanage+rawdisk 例えば、下記のコマンドによって物理ディスクを仮想ディスクとして見せるテキストファイルを生成できる。物…

Windows10 Homeへのリモートデスクトップ接続

これをやっていいのは、有識者かつ個人の趣味レベル。さもなくば、いろいろな意味で危険なので、素直にWindows10 Proへアップグレードしましょう。Windows10 Proならば、Windows10 Home、Linux、スマホ等から比較的安全かつ安定的にリモートデスクトップ接続…

Intel SoC FPGAのGSRDユーザランド構築

先に紹介したUbuntu Mate 18.04 踊るデスクトップ上で、Intel SoC FPGA用のユーザランドを構築するメモ。組込の開発ではたいていガイド通りにはいかないので、柔軟に対応していく必要がある。 総合ガイド Wiki:https://rocketboards.org/foswiki/Documentat…

deb系Linux ユーザランドのダイエット/クリーニング

deb系Linuxのユーザランドのダイエットとクリーニングを行うときのメモ。最近はあまり必要の無い作業ではあるが、組込系では必須に近い。なお、デブ系だからダイエットというわけではない。deb系とはDebianをベースにしたディストリビューションのことであり…

踊る3Dデスクトップ on VirtualBox with screenlets and cairo-dock

Compiz FusionデスクトップがVirtualBoxの仮想グラボで10分足らずでできてしまうとは、、、昔はこれをやるために、高めのNVIDIA製グラボを買い、いろいろソースを集めてビルドした。そして、鉛筆回しのフィーリングでキューブを回したり、時には火を灯した…

レディースTシャツ

ジムで、背中に何か痛〜い視線を感じるときがあった。背中で何かを語っているつもりはなく、なにかあるなぁ〜、、、と思って気付いたのが、某人気ブランドのTシャツ。3年前、「メンズ」コーナのたたき売りで購入したはずだが、、、おそらくは「レディース」…

ラズパイ:シャットダウンフリー tmpfs-bind編

もし、手の届かない離島に電源ブチ切りラズパイを置くなら、私ならばoverlayもfuseも使わない。理由は、デバイス屋/組込屋としての直感から来る警告だが、ここ⇐ に現実に沿ったコメントもある。 以下に紹介する方法は、X-Windowの利用が不要もしくは削除さ…

Ubuntu Mate 18.04 でScreenlets

組込開発のLinuxホストをCentOS7からUbuntu Mate(マテ茶)18.04 LTSに徐々に移すことにした。理由はいろいろあるが、Ubuntuフレーバの中でも何にするか紆余曲折した。最後の決め手はデスクトップのカスタマイズがしやすく遊び心を満たしてくれること、マテ…

神がかった舞い

私はフィギュアスケートはまず見ませんし、いつもならすぐにチャンネルを変えますが、たまたま見ていたこの時だけはテレビに釘付けになり、完全に魅了されてしまいました。曲と振りのマッチングが本当にすばらしいです。観客の声援・拍手の裏で、淡々と無表…

IPv6無効化アラカルトと副作用

ホビー向けではIPv6無効化はしない方がよさそうというのが結論だが、無効化設定には、いろいろある。 ① /etc/sysctl.confで設定 net.ipv6.conf.all.disable_ipv6 = 1 net.ipv6.conf.default.disable_ipv6 = 1 net.ipv6.conf.lo.disable_ipv6 = 1 ② /etc/modp…

エアロビじゃなくてエアロ

まずはじめに、エアロ(ビ)の良いイメージを残すため勝手にリンクを貼らせていただきました <(_ _)> 。本当にクールですよね〜。 動画1:クールなエアロ このように面が変わり、差し込まれたら、私は地蔵になるかも・・・。 先日、バブル入社組のうち気の…

ラズパイ:シャットダウンフリー tmpfs-chroot編

もし、手の届かない離島に電源ブチ切りラズパイを置くなら、私ならばoverlayもfuseも使いたくない。以下、/sbin/initでの対応を示すが、未完成である。シンボリックリンクを嫌う実装が何かあるようで、いずれ調査して解決する予定である。一方で、chrootは使…

ラズパイ:シャットダウンフリー overlay編(fuse無し)

Linuxで最初に動くプログラムである/sbin/initは、/lib/systemd/systemdへのシンボリックリンクになっているが、これをスクリプトにして調整事項を挟み込んでしまえば、fuseは不要となる。fuse+overlay編よりも調整の手間が少ないので、私はこちらの方が好き…

ラズパイ:シャットダウンフリー fuse+overlay編

調整の手間が若干少ないoverlay編(fuse無し)も参照の上、どちらを使うか検討下さい。本編では、overlayとfuse(Filesystem in Userspace)を使います。ご利用は自己責任で。 前提:準備①〜⑤が終わっていること。 ここで作成・編集するフォルダ/ファイル:…

ラズパイ:シャットダウンフリー 準備

電源ブチ切りしてもファイルシステムが壊れない、シャットダウンフリーなラズパイを構築する。tmpfs,overlayの実体はSDRAMなので、その領域で更新したファイルは電源断で消えることに留意。保存したいデータがあるケースでは、MicroSDの別パーティションやUS…

VirtualBox上のCentOS7の更新で拾ったバグ

クリスマスの記念にと思い、VirtualBox上のCentOS7をアップデートしたら、タイムリーな不具合を拾ってしまいました。 0015570: CentOS 7.6.1810 running on a VirtualBox guest with a GUI has a mouse problem - CentOS Bug Tracker X-Window内の窓をマウス…