神がかった舞い

私はフィギュアスケートはまず見ませんし、いつもならすぐにチャンネルを変えますが、たまたま見ていたこの時だけはテレビに釘付けになり、完全に魅了されてしまいました。曲と振りのマッチングが本当にすばらしいです。観客の声援・拍手の裏で、淡々と無表情に舞う姿に、なぜか涙が出そうになりました。

【フジテレビ公式】四大陸フィギュア2019<紀平梨花選手・女子フリー>ノーカット配信 - YouTube
2分過ぎのスピン後から60秒弱の流れは「a beautiful storm」そのもの。

最近、スポーツ選手の勝負時の精神状態に興味があるのですが、おそらくこのスケーティングのとき、彼女はゾーンに入っていたし、その状態に持っていったのでしょう。それともうひとつ、彼女は練習で左手薬指を負傷していたようですが、それで体の力が抜け、かえって良かったのかもしれません。昨年のロシアの動画も見ましたが、今回の方が動きがズムーズに見えます。

私も、プレゼンに望む際、準備万端で体調万全なときよりも、どこか体の調子が悪かったり、忙しくてプレゼンどころではないときほど、なぜかうまくいっていました。勝ちを意識せず、力が入りすぎない脱力の境地が、このあたりにありそうです。

急に強くなって大活躍中のテニスプレーヤーも、勝利目前で窮地に陥ったときは、勝ちを意識せず「私はロボットになる」として淡々とプレーしたようです。修羅場を超えるときの冷静さを、私も身につけたいものです。