Ubuntu Mate 18.04 でScreenlets

組込開発のLinuxホストをCentOS7からUbuntu Mate(マテ茶)18.04 LTSに徐々に移すことにした。理由はいろいろあるが、Ubuntuフレーバの中でも何にするか紆余曲折した。最後の決め手はデスクトップのカスタマイズがしやすく遊び心を満たしてくれること、マテ茶調のデザインが気に入ったこと、軽いこと、ラズパイ向けの対応もあるということだった。かつて夢中になったCompiz FusionでのキューブデスクトップとファイヤーもVirtualBoxかラズパイでいずれやるつもり。
Screenletsガジェットは個人的には必須のアイテム。ガジェットはセキュリティリスクが多分にあって全く推奨できず、標準パッケージはもはや存在しないが、閉塞的な開発PCや仮想マシンでの限定的な用途であれば問題無いであろう、たぶん。
以下、Screenletsの無理矢理インストールの手順メモである。何か抜けはあるかもしれない。

cd Downloads
wget https://launchpad.net/screenlets/trunk/0.1.7/+download/screenlets-0.1.7.tar.bz2
tar xaf screenlets-0.1.7.tar.bz2
cd screenlets-0.1.7/
sudo make install
cd ..

sudo apt install python-beautifulsoup python-cairo python-gtk2 libwnck22  libwnck-common python-gobject-2 python-tz python-dbus

wget http://launchpadlibrarian.net/328363369/python-wnck_2.32.0+dfsg-4_amd64.deb
wget http://launchpadlibrarian.net/328363368/python-rsvg_2.32.0+dfsg-4_amd64.deb

sudo dpkg -i python-*.deb

wget http://ftp.riken.jp/Linux/ubuntu/pool/universe/i/indiv-screenlets/screenlets-pack-basic_0.1.6-0ubuntu1_all.deb
sudo dpkg -i screenlets-*.deb

cd /usr/share/icons
sudo ln -s hicolor/scalable/apps/screenlets-tray.svg 
sudo ln -s hicolor/scalable/apps/screenlets.svg 

## 無理矢理インストールしたパッケージを名目上削除
sudo cp -a /usr/share/screenlets/screenlets-pack-basic /usr/local/src
sudo apt --fix-broken install -y  # ← screenlets-pack-basicが削除される
sudo mv /usr/local/src/screenlets-pack-basic  /usr/share/screenlets/

## 晴れて起動
cd
screenlets


f:id:t0a9n9a4k:20190216215425p:plain

備考:上記デモ画面では、バックグランドでCPU負荷を入れている。


関連:CentOS7のXFCE4環境でScreenletsガジェット - Linux放浪紀Ⅲ