エアロの合間にBodyjam

サウンドとムーブメントの絶妙なマッチング。爽快にはじけ飛ぶ展開。それらをゆったりとつなぐ気の流れはまるで太極拳。そうした流れを60分間楽しめる。うまく動ける必要はなく、楽しめればOK。Youtube等で様子を見ると、後ろの方は結構グダグダ、でも、みんな楽しんでいる。

内部構成:Warmup → Cardio1 → Interval
          → Cardio2 → Cooldown

新曲は1,4,7,10月。それ以外の月は先生の趣味でMix。Mixでは内部構成もMixされることが多い。

以下、私的メモ。まだ経験1年。随時更新。

No. MEMO ひざ注
70 面替え要素が若干あるけど、周囲の流れに乗れば、大丈夫。  
73 古いようで、古くない。ゆるいようで、ゆるくない。横キックポールチェンジをシャッフル的にキレ良く決めたい。  
74 5 more hours, just getting started. ♫ ・・・そう、あと5時間行けそうなノリ。
 
75 微かなエスニックの雰囲気と、独特のアーム・ステップが楽しい。  
80 Rihanna ♠ アームの動きがクール。  
81 経験した中では最強。270左エア+3ステップバック+ポールチェンジ+左ターンのしびれる展開。いつかリベンジ。
 ・・・    
84c1 ちょっと苦手な動きだけど、嫌いではない。一瞬の横キックポールチェンジは決めたい。  
84c2 バランスをとるところが好き。  
85c1 私のBodyjamデビューはここ。ややゆるめで助かった。  
85c2 キレよくリバースターンを決めよう。但し、力入りすぎないように。  
86c1 ♪ Rihanna ❤ 最初のターンはエアロではまず無い右軸足の左ターン。  
86c2 ラテンが多いから腹筋意識。途中、何故かCardio1の割込処理が入る。  
87c1 「Mr.コーエン」って誰?(笑)、ネーミングと妙にマッチする振り。  
87c2 リバースターンからはじけ飛ぶバレエ的展開。その後のノリもGood。
88c1 スリーシックスティ(360)右エアは、力まない方が決まる。着地はスキーやスノボと同様、足幅確保でひざ曲げて! 調子悪ければ棒ジャンプ。
88c2 リッキーマーティンの後は、右方向です。最後は気持ちよく大きく左ターン。  
89c1 いきなり左軸足の右旋回。ヒップホップは次の展開に入る1ステップ前のバリエーションを楽しもう。以外と奥が深い。  
89c2 バレエ的なスイープバック。ジャンプキックではじける後半。終わるとみんな無口。
90c1 ビートにしっかり乗り、しっかり刻めるようになると、気分爽快です。  
90c1 はじけ飛び方がWest Side Storyの雰囲気。ひざには意外とやさしい。  
ひざ注:ひざや足首に負担がかかるので、できれば下半身の筋トレとストレッチを先にしておきたい。調子が悪い時は躊躇せずオプションでスルー。
 
最後は心もクールダウン。最後の深呼吸に、先生と周囲の方々への感謝の気持ちを込めて、謙虚な精神状態に戻ろう。